歯を白くできないは嘘!口コミから効果UPする使い方があった

歯を白くできないは嘘!口コミから効果UPする使い方があった

「歯を白くするホワイトニング剤は効果がない」
「どれを使っても同じ」

 

歯を白くする家庭用のホワイトニング剤は数多く販売されています。
しかし効果が感じられないといった評価などもあり、使うべきか迷っているという人も多いようです。

 

では本当に歯を白くできないのでしょうか?

 

家庭用ホワイトニング剤の中で、圧倒的な人気を誇る「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を例にチェックしてみましょう。

 

歯を白くすることに成功した人たちの口コミをチェックすると、成功するヒントが隠されています。

 

「朝晩2回の歯磨きあとに使っていましたが、試しにランチ後職場でブラッシングした後に使うようにしたところ、今までよりも早い効果を実感できました」(20代女性)

「朝昼夜の3回使っていましたが、これまでは使った後にすぐコーヒーを飲んだりしていました。白くするコツは次の汚れが付かないようにすることで、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使った後はできるだけコーヒーは飲まず、ミネラルウォーターを飲んでいます。今までは3週間くらいすると前歯の着色汚れが気になり始めていましたが、付き始める期間が明らかに長くなり、付いても落ちやすくなりました」(40代男性)

「この商品を使って気になる部分を磨いた後に水でゆすいだあと、もう一度ブラッシングしています。しつこいようですが、これを始めてから歯の白さが際立つようになりました。毎日鏡を見るのが楽しみになりました」(30代女性)

 

歯を白くする効果が認められている医薬部外品なので、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使って白くならないケースはまれのようです。

 

もし今まで効果を実感できなかったという方は、使う回数を増やしたり使い方を見直してみると、歯の白さを感じられるかもしれませんよ。

 

歯を白くしたい方はこちら