歯を白くホワイトニング失敗なし薬用ちゅらトゥースホワイトニング

歯を白くホワイトニング失敗なし薬用ちゅらトゥースホワイトニング

歯を白くするホワイトニングは、見た目の印象だけでなくコンプレックスやストレスも軽減してくれるので利用しているという人も多いサービスです。

 

ただホワイトニングで歯を白くしたことで、これまでにない副作用を感じる人も少なからずいることは知っておきたい事実です。

 

歯を白くするとなぜ副作用が起きるのでしょうか?

その一つが歯全体に薬剤をつけて漂白する方法です。クリニックなどで行っているホワイトニングでも、別名ブリーチングと呼ばれるように髪のブリーチで使う成分と似たようなものを薬剤として使っているので、施術後過度に歯がしみるといった副作用を感じる場合があります。

 

ほかにも市販されているホワイトニング効果があるとされる歯磨き粉の中には、研磨剤が入ったものがあります。これを長く使うと歯の表面が削られ、ちょっとしたことでしみやすくなる場合があります。

 

 

歯を白くしたのに失敗したなんてことがないよう、ホワイトニングする際は安心安全の方法を第一に優先することが大切です。

 

最近では日本国内でもホワイトニング希望者の増加に合わせて、メイドインジャパンのホワイトニング剤が登場しています。

 

安心安全に使えるアイテムとして話題を集めているのが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。沖縄県発のブランドで歯を白くするプレミアム処方で、PAA(ポリアスパラギン酸)が歯の汚れを取り除いてくれます。さらに新成分GTOが虫歯を予防し、歯肉炎や口臭といったお口のトラブルも同時に防いでくれます。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはしみる原因となる研磨剤などを配合していないので、
歯を傷つけたりダメージを与える心配もありません

 

これなら安心して歯を白くホワイトニングできますね。

 

歯を白くしたい方はこちら